岡山市の就労移行事業所DREAMER 代表者より

はじめに


はじめまして。就労移行支援事業所DREAMER代表の兼田です。

私は躁うつ病(双極性障害)です。

長い闘病と転職を繰り返し現在に至ります。

その経験を生かせる仕事として就労移行支援をはじめました。

みなさんの希望が叶うように全力で応援します。



職業訓練について


私は何度も転職の経験があります。

昔は障がい者枠も少なく、障がい者の法定雇用率もありませんでした。

だから、クローズドで応募していました。

仕事を選ばなければ、仕事に就くことは可能でした。(運送業とか)

しかし、心と体がもちませんでした。

短くて1日、長くて1~2か月。

そこで、仕事の練習(職業訓練)は重要だと思っています。

就職した会社が心の病の方に理解がない場合、辞めることも仕方ないと思います。

しかし、自身の心と体の問題で辞められる場合、自信を失うだけです。

そこで、当事業所で心と体の準備をしてほしいと考えています。

仕事以外の訓練をできるところは多いです。

しかし、仕事の訓練(職業訓練)ができるところは稀です。

私は、当事業所をうまく利用してほしいと考えています。



幹部候補生募集について


私は、大きな会社1社よりも、小さな会社の集まりのほうがメリットが大きいと考えます。

当然、小さな会社1社ごとに社長さんは必要です。

現在、私は3社の社長をしています。これ以上は無理です・・・

そこで、当社グループの成長とともに、多くの社長さんが必要になります。

もちろん、いきなり社長が務まるはずがありません。

だから、幹部候補を募集をします。

応募条件は、とてもシンプルです。

【やる気】だけです。



あなたの夢はなんですか?


当社のスローガンは【夢をかたちに】です。

仕事は、起きている時間で最も多くの時間を費やします。

やりがいって必要とは思われませんか?

企業の方々とお話をさせてもらうと、【心の病=掃除の仕事】

的な考えの人事の方が多いです。

決して掃除の仕事がダメといっているのではありません。

掃除にやりがいを感じている方もいらっしゃると思います。

しかし、仕方なくとか嫌々という場合、どうなんでしょう?

人生は長いです。一度しかありません。

やりがいのある仕事をしてみませんか?

当社では、0ベースで仕事を考えています。

現状では、輸出業が主事業です。

そして、就労移行支援事業を開始しました。

ただ、ホームページ作成会社、飲食店、物作り・・・

なんでもありだと考えています。

例えば、物作りを例に挙げれば、簡単です。

当社で、開発と設計を行い、生産は外注すればいいだけです。

設備は必要ないので、今日からでも始められます。

物作りって楽しいです。

私は若いころ7年間、研究開発職をしていました。

とても充実していたし、楽しかったです。

みなさんも、やりがいある仕事を見つけてみませんか?

当社は、全力でサポートします。



最後に


就労移行支援をはじめた理由は、私と同じように心の病の方にも生きがいをもって
働いてほしいと思ったからです。

障がい者雇用で言えば、法定雇用率など環境はいい方向だと思います。

しかしながら、健康な方に心の病を理解してもらうのは難しいとも思います。

そこで、『心の病の方のための会社』を設立しました。

株式会社MENTAL(平成29年4月4日設立)

そして、それをモデル事業にしたいと考えています。

理想は、これを全国に広げれば多くの心の病の方の雇用に繋がります。

これは、あくまでも私の夢です。

が・・・

実現できるよう頑張りたいと思っています。

まずは、みなさまの悩みや夢をお話きかせてください。

それを元に、夢の実現につなげたいと考えています。

よろしくおねがいします。